読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言ママゴト

長文用、というか個人的備忘録とかそんな

「まだ1回しか見ていないABC座 2015」VS「ジャニーズ伝説」

ジャニーズ伝説厨だからどう考えてもVSする前から勝負決まってんだけど。
いきなりのタイトルミス。
本間先生言ってた、作文のタイトルは後からつけろって。
お陰で私のSSは終わらないものばっかなので適当な数字(885とか249とか)です。

閑話休題

 

Twitterでえび担をまったくといっていいほどフォローしていないので、流れてくるレポは微々たるもの。
っていうか今回流れてすら来ないから。
それが答えっていう気がしなくもない。

 

 

今年のえび座の1幕の感想
「しめちゃが“三角木馬”って言ったアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ひどすぎるでしょ。
なんかもっとあるじゃん。
なんで赤着てるのに“水星”やねんとか、そもそも冥王星はもう惑星からはずれてるから冥王星持ってこられましてもとか、猫何言ってんのか分かんないよとか。

でもさー、あの七五三掛くんの口から「三角木馬」なんて単語が出たらどんなシャブよりキマるでしょもう。
正確にはトロイの三角木馬だけど。
このせいで私の脳内でギリシャ神話のかのシーンの木馬が三角木馬にすり替わり、その巨大な三角木馬の中に人が入って粛々と牽引されている画が浮かんで死んだ。

 

2幕の感想は、
「はしーの太腿の毛強そう」
参照画像に長芋の画像貼ったら反響がありました。

 

 

 

 

こっからはネタバレ気にせず書く。

1幕は、現代で鳴かず飛ばずのクソ貧乏(河合談)なバンドがタイムスリップして、タイムスリップ先で売れるんだけど売れたが故にモメてボーカルが死ぬっていう。
ベタもベタ。
それもうやり尽くされたよって。

タイムスリップの原因~どうタイムスリップしたかがあまり説明されていないんだけど、
道路に飛び出してきた猫を車で避ける→飛行機乗る→飛行機降りたら昭和
という流れ。
飛行機から降りるとき猫連れてる。
この猫の存在が飛行機に乗っている内に時空を捻じ曲げたのだろう(適当)。

この猫喋るんだけど、別にオスでもメスでも良かったよねっていう。
外部の女優を起用するほどのものでもなくね。
全身白衣装で、白スキニー履かされてるの可哀相だった。
特別痩せてるわけではなさそうな女優なので、太って見えるし。

 

ストーリー自体は軽快。
ただし時折挟まるニッキギャグが苦痛。
ぽんぽん進むストーリーにあまり説明不足なところはないと思う。
時々BGMになるプラネッツの曲は結構好き。

 

ただ、ただね、ジャニーズ伝説の方が圧倒的に面白かった。
ジャニーズ伝説を薄目で見ていたとしてもやっぱりあっちのが面白い。
私が“ジャニーズ”に求めてるものが『なんかよくわかんない派手さ』なのかも。
地味なんすよ、今年。
1幕は芝居メインだから特に。

好きか嫌いかと問われれば好きと、面白いか面白くないかと問われれば面白くないと答える。
そんな感じ。
お芝居、特に錦織演出が好きな人はすごく好きだろうなぁと思った。

けど、私はアイドルの舞台を観に行っているので、「これはミュージカルなの?長めのコントなの?なんなの?」っていうものがみたかった。
歌はあれどバンド、踊らない。
踊ってよ!!!!!!!!!!!!!!!!111
生歌も少ない。
生歌じゃないバンド()

 

期待値は低かったけど、その期待通りといったところ。
9000円の額面に偽りはないけどお得感はない。

 

2幕はシングルのカップリングに入ってたあのメドレーが案の定使われていた。

~~~♪(あのイントロ)
私「せやな」

 

アーリーサマー→サマパラと短い間隔でライブを見てるのでショータイムに課す期待が大きすぎるのではないかと思っていたけど、そうでもなかったな。
そこは期待以上だった。
凸凹のモニターを使って映像と着替えのコラボレーションは新しすぎたし、正面からしか見ることが許されないのでライブじゃ出来ないことをやっているなぁと。
2階から見るとどうなのという疑問は次回解決!

 

 

色々もやもやして昨日ジャニーズ伝説見た(途中で寝た)けど、やはり漲りが違うような。

I rememberとかたまんなかったよね…あのラストの3回のターンは本当に胸が苦しくなるようだった…。
悲しき雨音、Nothing sacred、Never My Love…いい曲ばかりだった…。
2幕でやる夏の誘惑とか少年隊メドレーとかも。

やはりVSなど形式だけだったな。

繰り返し観ることで愛せるのかなぁ。
愛って何。

また観て感想が変わったらなんか書くかねー。